宿からのお知らせ

南紀太地温泉 花いろどりの宿 花游

ベストレート保証

2019.05.16
スタッフブログ

和田の岩門(せきもん)

和歌山県 南紀 勝浦温泉 太地温泉 花いろどりの宿 花游の スタッフK でございます

前回に 引き続き

レンタサイクル(電動自転車) を利用して

再び 太地の町を リサーチ することにいたしました
 (*´0^*)/

和田の岩門(せきもん)

電動自転車で 5分ほど走り

「えびす神社のくじら骨鳥居」を 通り過ぎましたところに

洞穴 (写真上) ・・・

Σ(・□・;) 

洞穴の向こうには 集落があります


古来 この石門は

「和田の岩門(せきもん)」 と呼ばれ

太地の古式捕鯨の祖 和田家 

約5000坪にもなる 広大な屋敷の 通用門でした

江戸時代後期 江戸幕府の命により 紀州藩が藩内学者に編ませた

『紀伊続風土記』には

「和田の岩穴 村の端磯辺にあり 山を切り抜きて 門の形をなす」

と書かれています 

 

和田の岩門(せきもん)

太地は 古式捕鯨発祥の地として名高く

当地の豪族 和田家一族の忠兵衛頼元が 

捕鯨技術の研究を進め

慶長11年(1606年) 太地浦を基地として

大々的に 突捕り法による 捕鯨を始めました
 
その後 

延宝3年(1675年) 和田頼治(のちの太地角右エ門)が 網取り法を考案し

太地の捕鯨は 飛躍的に発展しました
 
紀州藩の保護もあって 

「捕鯨の本場太地」は 天下にその名をとどろかせ

熊野灘の捕鯨は 最盛期を迎えました


(太地町観光協会ホームページ 太地町と捕鯨の歴史より抜粋  https://taiji-kanko.jp/history/ ) 

 

〝レンタサイクルで🚲太地の町をリサーチ〟は 次回につづきます (*^_^*)

(写真下は内側から見たものです)

和田の岩門(せきもん)

ブログランキング参加中です

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • hana_kayuuをフォローしましょう

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ブログをフィード購読する

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

南紀太地くじら温泉 花いろどりの宿 花游(かゆう)
〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町くじら浜公園
【公式HP】 http://www.hana-kayuu.com/
【TEL】0735-59-3060 【FAX】0735-59-3679

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

空室検索

宿泊プラン

TOP