宿からのお知らせ

南紀太地温泉 花いろどりの宿 花游

ベストレート保証

2019.06.18
スタッフブログ

7/14は~日本三大火祭りのひとつ熊野那智大社例大祭『那智の扇祭り』です

和歌山県 南紀 勝浦温泉 太地温泉 花いろどりの宿 花游 でございます

7月14日(日)は

日本三大火祭りのひとつ

熊野那智大社例大祭 『那智の扇祭り』(
国の重要無形民俗文化財)
 が 執り行われます

十二体の熊野の神々を 御滝の姿を表した 高さ6mの十二体の扇神輿 に移し 

御本社より御滝へ 渡御をなし 

御滝の参道 にて 重さ50㎏~60㎏の十二本の大松明 でお迎えし 

その炎で 清める神事でございます


https://www.youtube.com/watch?v=15EEb9lQfbE (南紀勝浦温泉旅館組合 撮影)

白装束に身を包んだ 勇壮な男たちが 

「ハリヤー、ハリヤー」と

世界遺産の 那智の滝へつづく石段を 練り清め

熊野の神々が宿った12体の扇神輿が続く

「那智の火祭り」とも呼ばれており

荘厳で 迫力に満ちたお祭りで

毎年 大勢の見物客が訪れております


私ども〝花いろどりの宿 花游〟から 熊野那智大社・那智の滝 までは
お車で 約25分 でございます

7/14は~日本三大火祭りのひとつ熊野那智大社例大祭『那智の扇祭り』です

那智山の信仰は 

神武天皇東征の折りに 那智の滝を大己貴命(大国主命)の御霊代として

祀ったことに始まります

仁徳天皇のころ 那智山中腹に その社殿を移し祀ったのが

今の 熊野那智大社の起源で 全国三千有余社の熊野神社の 御本社でもあります

この例大祭は 熊野那智大社から 御滝前の飛滝神社への

年に一度の 里帰りの様子を 表したものです

7/14は~日本三大火祭りのひとつ熊野那智大社例大祭『那智の扇祭り』です

【諸行事スケジュール】
 
■午前10時:御本社大前の儀
 熊野の神々十二神に神饌を供え祈念する恒例儀式

■午前11時:大和舞(稚児舞)
 稚児による舞の奉納
 斎主舞(那瀑の歌)巫女舞(大直日の歌)沙庭舞(有馬窟の歌・花窟の歌)
 
■午前11時30分:那智田楽(国指定重要無形民俗文化財)
 編木4人 腰太鼓4人・シテテン2人笛方

■午後0時15分:御田植式 木製牛頭・カイガ・エブリ等を持ち 笛・太鼓にあわせて田植歌を歌いながら田をめぐる
 田長(検見)が検分する

■午後1時:扇神輿渡御祭
 扇神輿12体は御本殿前に飾り立てられ 降神の儀を行い 蛇の着物に社紋入鉢巻 の扇指しに奉供され発輿する
 子の使・前駆神職・馬扇・伶人・大松明・扇神輿・神職・総代・随員

■午後1時30分:伏拝み扇立神事
 伏拝にて第1扇より第12扇までを扇を開く様に順次立て起こし飾る
  (ここより 大松明・神職は御滝本に先行する)

■午後1時50分:一・二・三の使発進
 カラス帽を冠った神職が 使の松明に火を点じ順次使を出す 

■午後1時57分:光ヶ峰遥拝神事
 カラス帽を冠った神職が 結びの松明を奉持し光ヶ峰遙拝所に神饌を献じ 古伝の秘事を以って遥拝する

■午後2時:御滝本神事(御火行事)
 一・二・三の使が帰着し 使受けと合い答礼の所作を行う
 子の使は扇神輿の方に戻る
 使いの役・使い受け役は松明の火付場に向い大松明に点火する
 12本の松明は 順次御滝本石段を上り 扇神輿と出合い之を清めながら 順次円を描きつつ石段を下りて引きあげる

■午後2時17分:扇褒め神事
 御滝本広場に下り立った扇神輿12体は カラス帽を冠った神職が 結びの松明にかざした「打松」を古伝の秘事をもって所作を行って 神輿の第八神鏡を打つ
 この神事を終えた扇神輿は御滝本斎場に入り飾り立てる

■午後2時25分:御滝本大前の儀
 飛滝神社の大前に神饌を供え祈念する恒例儀式

■午後2時50分:田刈式
 御本社の田植式につづいた儀式で、鎌を持って田刈歌を歌いながら田をめぐる。

■午後2時55分:那瀑舞
 松明を奉持した白装束の地元民が 日の丸の扇子を持って御滝御幸の歌を唱えて舞う
 けふのでましの あなあら貴と 滝の流れも さらさらと塵も残さず 神風ぞ吹く 神風ぞ吹く

■午後3時:扇神輿還御
 御滝本の諸神事を終えた扇神輿は御本社に向かう

■午後3時30分:扇神輿還御祭 
 御滝本より杉木立の中の旧参道を通り御本社に帰着 御本殿前に飾り立てられた12体の扇神輿は 昇神の 神事を受け還御の祭事を以って一連の祭典が終了する
 


<那智勝浦町公式ホームページ参照>

ブログランキング参加中です

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • hana_kayuuをフォローしましょう

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ブログをフィード購読する

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

南紀太地くじら温泉 花いろどりの宿 花游(かゆう)
〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町くじら浜公園
【公式HP】 http://www.hana-kayuu.com/
【TEL】0735-59-3060 【FAX】0735-59-3679

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ

アーカイブ

空室検索

宿泊プラン

TOP