宿からのお知らせ

南紀太地温泉 花いろどりの宿 花游

ベストレート保証

2019.07.30
スタッフブログ

【お蛇浦(おじゃうら)伝説】の深イイ話🐍

和歌山県 南紀 勝浦温泉 太地温泉 花いろどりの宿 花游 でございます


【お蛇浦(おじゃうら)伝説】

その昔・・・ 

ここに 年老いた 漁師の父 と 

心の美しい 双子の姉妹 が 

住んでいました

ある日~

武士が 訪れ

裕福な生活を 約束に

姉妹を 養女に・・・

すると

魚は大漁 

温泉が湧き出し

村は栄えました

実は この武士は

弁天様の お使いの

白蛇の化身であった

とのこと・・・ 

この地を「お蛇浦」と呼ぶようになりました 



実は

お蛇浦伝説には 

『深イイ話』 があったのです

🐍 👧👸 🐍 👧👸 🐍

年老いた 漁師の父 の 妻 

というのは

双子の娘を 出産と 引き換えに

病死・・・

妻に 先立たれた 彼は

「 妻が 我身と 引き換えに 

生んでくれた この娘たちを

どんなことがあっても

必ず 幸せにする」 と誓うのでした

その頃の世は

台風や 大洪水

大地震や 大津波などで

疫病や 大飢饉に 襲われ

世の者は 倒れ死んでいきました

ある者は わが子を 売りに出したり

崖から 海に 自ら身を投げる 

親子までもいました

そんな中 

彼は 必死で 二人の娘を 育て

娘らも 父を助けようと 必死に働きました

また 飢え苦しんでいる人がいると

わが身を かえりみず

食料を与え 水を運んであげ

介護をして

それはそれは 心の美しい 娘たちでした
 
ある時 

娘たちは 海岸へ漂流し 死に絶えている

一人の武士を 発見します

その者は 安房国(あわのくに・現在の千葉県) 

の 役人で 

娘たちの 献身的な 介護により

体も 回復していきました

娘たちの 優しさ

振る舞いに 心を引かれた 武士は

ふたりの娘を 養女に

との話を 持ちかけます

娘たちは 

父親はじめ 村の人々が

裕福に 幸せな暮らしが 

できるようになるのならと

養女として 安房国へ・・・

やがて 二人は

城の お姫樣 となります

その後も 

何度も 父親のもとへ 来ては

親孝行をし 

また 村の人々の 世話に 

と励まれた

というお話でございます

【お蛇浦(おじゃうら)伝説】の深イイ話🐍

私ども〝 花いろどりの宿 花游 〟 から

「お蛇浦」 までは

お車で 約10分ほど でございます

 

【お蛇浦(おじゃうら)伝説】の深イイ話🐍

私どもの 姉妹館〝かつうら御苑〟(和歌山県那智勝浦町)

を 正面に 右側へ 車を走らせますと

鳥居の立っている 島 

「弁天島」 が見えてきます

そこから奥へ 

『お蛇浦』と呼ばれる 

磯辺には 遊歩道が続いており

南紀熊野ジオパーク の 見どころの ひとつ

まさに 大自然の 巨大アート

泥ダイアピル 

と呼ばれる

角ばった 礫(れき)を含んだ 地層が 見れます

自然の威力と 神秘を 感じることができます

【お蛇浦(おじゃうら)伝説】の深イイ話🐍

ブログランキング参加中です

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • hana_kayuuをフォローしましょう

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ブログをフィード購読する

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

南紀太地くじら温泉 花いろどりの宿 花游(かゆう)
〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町くじら浜公園
【公式HP】 http://www.hana-kayuu.com/
【TEL】0735-59-3060 【FAX】0735-59-3679

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ

アーカイブ

空室検索

宿泊プラン

TOP